本文へスキップ

Xin chao!ーきっと、素敵な笑顔に出会えるー

サービス/製品一覧魅惑の民族衣装

ÁO DÀI(アオザイ)

○○○○○○○○イメージ

「アオザイとは」

アオザイとは、a'o(上着) da`i(長い) 直訳するとアオが上着でザイが長いということから、長い上着という意味である。ウエストの方まで深いスリットの入ったチャイナ服風の長いブラウスバージョンだ。
下にはクァンというパンタロン風のパンツをはく。アオザイの生地には主に綿やポリエステル、そして一般的にシルクとさまざまである。
アオザイといえば、ベトナム女性の方がイメージに沸くが、男性用のアオザイだってある。よく観光などで伝統芸能などの演奏者を拝見すれば、
お目にかけることができるよ。左絵は、統一会堂内に飾ってある絵画。アオザイのルーツだとガイドさんが言っていた。


○○○○○○○○イメージ

「54の民族」

ベトナムでは、54もの民族からなっていて、キン族(ベト族)がほぼ大半を占めている移民族の国なんだ。
特に少数民族は、北部のサパで生活をしていて、モン族のようなカラフルに着飾った民族衣装だってあるんだよ。
ホーチミン市内でも少数民族の刺繍をあてがった雑貨や服があるので探してみてね。


アオザイに目がテン!

○○○○○○○○イメージ

「チャイナドレス?!?」

市内を少しでも探索すれば、必ず目を奪われてしまうアオザイ!
チャイナ服に類似してるのは、元はチャイナドレスを起源とはしているからだよ、今のスリットの深いデザインは、フランス領インドシナ時代に改良されたものなのだ。前に日テレ「所さんの目がテン!」で、アオザイを科学していたよ。日本の浴衣生地で作ったアオザイとベトナムのシルクのアオザイ。どっちが涼しいのか?ってね。結果、汗を素早く吸収し、素早く外に逃がす構造を持つシルクは、蒸し暑いベトナムの気候に最適なんだそうだ。一度、皆さんもベトナムでアオザイをオーダーメイドして、暑いベトナムの街を散歩してはいかがですか?


○○○○○○○○イメージ

「アオザイと出会う」

ベトナムで最初にアオザイを目にするといえば、空港で出会うスチュワーデスさんたちだろう。真っ赤なアオザイを纏ったベトナム美人を機内で、またブルーのアオザイに紺のブレザーを羽織った女性達が、ベトナム空港で僕らを笑顔で迎えてくれる。次に、中級以上のホテルで出迎えてくれるレセプションの清楚なアオザイ。そのホテル独特のアオザイに洗練されたデザインと落ち着いた色のアオザイをまとった知的な女性たちに歓迎されるんだ。街に出れば自転車に乗った真っ白なアオザイを見かけることができる。
そう、白いアオザイは女子高生の制服にも起用されている。ただ昨今、ベトナムの学校では週の始まりの月曜のみって学校も多く、アオザイ姿の女子高生に出会う機会が減ったかな・・・・・・・・・
そして、ベトナムの民族衣装アオザイは、日本人が着物を着る機会と同じで、結婚式やパーティといったイベントなどの催し物があるときにも見かけることができるよ。
そのときにはきっと、色さまざまなアオザイを見ることができるだろう。基本的に白や淡い色のアオザイは若い女性が着用、黒や濃い色のアオザイは、それなりに年をいった女性が着用するとおもっていていいよ。

オーダーメイド

○○○○○○○○イメージ

「アオザイをオーダー」

●ベトナムでアオザイを買うときは、その人の体にあわせたオーダーメイドなので、なるべく旅行の初日にお店に寄ろうね。帰国する日には仕上がっているよ。とは言っても、一日で出来ちゃうお店も多くある。まずはカタログを見せてもらいデザインを決めよう!次に綿、麻、シルクなど生地や色を決めてもらう。後は、採寸(首回、バスト、ウエスト、股下など)してもらい体にピッタリと合ったアオザイに出来上がる。ベトナムではアオザイに限らなくても気軽にできるオーダーメイドの魅力を楽しもう!
●ベトナムの街にアオザイは、本当によく溶け込む衣装なんだ。そんな民族衣装アオザイを・・・ベトナムの女性が着こなす以上に、日本の女性が着こなすことは難しいだろう。でも、あえて挑戦してみないか!そして、ベトナムの街を歩こう!仕上がったアオザイを着て、ホテルのロービーで、街で・・・・記念にフィルムに残そうね!自然とあなたに笑顔がついてきたとき、それはきっとアオザイを着こなせたときなんだから!
店選びは重要だよ。やはり、人気度が高い店ほどいい仕事するもんだよね。デザインを選んだり、生地を選んだりしている間に、あっという間に時間が経っちゃうもんだし、余裕の時間を持って素敵な一着を完成させてね。


○○○○○○○○イメージ

「Áo dài đẹp」

アオザイについて少しは分かったかな?

左の写真は、帰国時にホーチミン・タン・ソン・ニャット空港内で出会った美しいアオザイ女性です。




看板ですけどね。(#^.^#)


一瞬、看板に見えないくらい・・・
思わず立ち止まってしまいました。
でも、こんな女性がベトナム帰国時に見送られたら、
また行きたくなりませんか?

笑顔の国にようこそ!

んな、キャッチが似合うイメージのアオザイでした。



バナースペース

 ベトナムのほーちみん


ミトー・メコンデルタ


ダムセン・パーク


ホーチミン市内観光


ベトナムフェスティバル


KON店長の一押しDVD・BOOK

 管理人のひとりごと

 ほーちみんの天気

Find more about Weather in Ho Chi Minh, VS
Click for weather forecast

 iPhone 壁紙(不定期更新)


クリックすると拡大します。